株式会社ミツモリ

ホーム > 製品・サービス > データ入稿について

データ入稿について

データ入稿について

■対応アプリケーション

Microsoft
Word・Excel(Office2010)

※Word・Excelなどで作成したデータを入稿する場合は、弊社とお客様との環境の違いにより、出力結果が変わってしまう可能性があります。
PDFに変換してご入稿することをお薦めします。

>>PDF変換の仕方

Adobe
Illustrator CCまで対応
Photoshop CCまで対応
InDesign CS5まで対応

■入稿データの注意点

・フォントについて
入稿するデータで使用しているフォントが弊社にない場合、弊社使用のフォントに置き換えられてしまい、文字化けや文字間隔など体裁が変わる可能性があります。
Word・Excelの場合は入稿はPDFデータ、IllustratorやInDesignなどのデータの場合は、アウトライン化してください。

・画像について
画像は埋め込むか、リンクデータ(JPEG、PSDなど)として一緒にご入稿ください。

・トンボ・裁ち落としについて
紙の端まで印刷する場合、塗り足しを天地左右に各3ミリ程度設けて、大きいサイズでデータを作ってください。
全面印刷データをいただいた場合は、弊社にて少し拡大するなどの変更を加える必要があります。
また、官製はがきの全面印刷は対応しておりません。

・データ入稿について
5MB前後のファイルは、そのままメールに添付してください。
5MB以上になる場合は、オンラインストレージサービスをご利用ください。

PDF変換について

ワード 2010 (Word 2010) やエクセル 2010 (Excel 2010) などオフィス 2010 (Office 2010) の文書を PDF 形式に変換して保存する方法

オフィス 2007までは他のアプリケーションを用意したり専用のアプリケーションをインストールしたりする必要がありましたが、オフィス 2010では、ワード、エクセル、パワーポイントのすべてで文書を PDF 形式で保存できるようになりました。

PDF 形式で保存する方法を説明します。
ワード 2010の画面ですが、他のオフィス 2010アプリケーションでも同じです。

まず、リボンの [ファイル]タブをクリックして、[名前を付けて保存]をクリックします。

ダイアログ ボックスが表示されるので、[ファイルの種類]をクリックして、[PDF (*.pdf)]をクリックし、

[保存]をクリックします。(ダイアログ ボックスに[最適化]という項目がありますが、[標準 (オンライン表示および印刷)]にチェックを入れてください。)

PDFファイルが保存されますので、元のワード(エクセル・パワーポイント)のレイアウト通りであることを確認して下さい。